NMB48の新曲『ワロタピーポー』が叩かれる「歌詞がクソ、ダサい、うざい」(ベストヒット歌謡祭 )

ベストヒット歌謡祭

(炎上の経緯)

NMBヲタが激怒している理由とは



 
15日放送のベストヒット歌謡祭には、NMB48が出演。

NMBは17枚目のシングルとなる新曲「ワロタピーポー」を披露。

しかし、一般の人だけでなくヲタにも不評。

「歌詞がクソすぎる」「センスがない」「ヲタをバカにしてる」「これはスキップする」など。




 

(ネットの反応)

➡ほんまにマジで豚に問い詰めたいんやけど どういう意図があってこの歌詞にしたんか教えてくれや 純粋にNMBを応援してるヲタクを馬鹿にするのもええ加減にしろや

➡NMBの新曲?の何が驚いたって 言い回しも何もなくそこら辺の誰でも言ってるような内容に音楽付けて「曲」って言ってる所(´・ω・`) ああ言うのでもファンは買うんか? 「そうなんだよなー。そう。そう」とか思いながら聞けるもんなのか? そしてそれを歌う当人達はむしろ偉い

➡の新曲とかどんな悪夢だ。2年越しのさや姉不在コンで次のセンターは誰だ?とか大真面目にやっておきながらその答えが「ワロタピーポーw」とかなんの冗談だ。NMB運営は勝負を投げたのか?センスなさすぎ

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP