ラノベ「二度目の人生を異世界で」出荷停止、作者の差別ツイートが原因「過剰反応、やり過ぎ」

➡もちろん、ヘイトは根絶されるべきだし、この本のアニメ化中止、出荷停止は当然だとは思うよ。 だけど、作者の制作環境を奪ったり、脅迫したりってのはやり過ぎだと思う。謝罪しているんだしね。充分社会的制裁は受けているんじゃないかな?

➡ホビージャパンがこのような問題で常にこういう対応をとって来たのであれば妥当だろうけど、果たしてそうなのかな…?

➡アニメ化中止、単行本出荷停止になったのか…苛烈すぎる… この人より百田さんの方が現在進行形ですごいこと言ってる気がするけど、その違いは何なのかなって思う。



➡それにしても出荷停止とは。ホビージャパンは成り立ちからしてちょっとふつうの出版社ではないけれど、ちょくちょくおかしなことをする印象。

➡アニメ化中止どころか出荷停止はひでえや 作者に非が無いとは口が裂けても言わんが、下手すると書籍化どころか物書きになる前に言ってたことで今更ここまで叩くのか 知ったかで叩いてる奴も多いし、配役が決まってた声優のTwitterに殺害予告とか論外にも程がある

➡出荷停止 いよいよ出版業界にも圧力をかけてきている もの凄い言論弾圧だな 中国や朝鮮みたいだ



➡俺も三国志大戦はクソとかつまらんとか不親切とか死ねとかいってるから本とか歌とか出したら過去のツイート掘られて親中国団体からの圧力で出荷停止になるんだろうな

➡これは過剰反応の感があるなあ。出版社の矜持としてホビージャパンへぼ過ぎじゃないですか

➡そしてヘイトスピーチの件で出荷停止とかホビージャパンは作者を守らないのかよ…これだと主義に反する本の作者とかに殺害予告とかすれば禁書させることができるようになるじゃないか…

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP