観月ありさ主演のドラマ「櫻子さんの足下には・・」がつまらないと炎上 「原作設定と違う」

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

つまらないと炎上

本日スタートの「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」がつまらないと話題に。



 
4月23日、フジテレビでは、観月ありさ主演のドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」がスタートした。

このドラマは、小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載されたウェブ小説をドラマ化したもの。

しかし、20代設定の櫻子さんが40超えのおばさんだったり、ストーリーが大幅に改変されるなど、原作の設定と大きく異なる点に、原作ファンから批判の声が殺到。

ツイッター上では、「クソつまらん」「設定変えるな」「もう見ない」等の声が上がった。




 

(ネットの反応)

➡櫻子さん録画忘れてたけど 原作ともアニメとも設定が違って 結構ダメだしされてる 気持ちはわかる やるなら設定は守ってほしい だって、花団で道明寺がロン毛ストレートだったら批判もんでしょ それと同じ

➡櫻子さんは美しいから許す。だが話を変えないでいただきたい。つまらない。おばあさんあんな怖くない。原作ぶち壊すな…

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新のコメント

  • ドラマ化するなーって呟くなら原作者にドラマ化する許可するなーって呟くことが正解!かと

    by タンポポ 2017年5月1日 10:19 AM

  • 原作はみてないけど、つまらない。
    それに言葉使いの悪さに幻滅する。
    もうみない。人に向かってお前呼ばわり平気なんて、ありえない。

    by 匿名 2017年5月29日 12:01 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP