フジテレビ女子アナによる美容室ステマ(ステルスマーケティング)詐欺罪に問えない理由

ニュースで学ぶ法律知識
スポンサーリンク

 

フジテレビの女性アナによる美容室ステマが発覚

フジテレビの女性アナの「美容室ステマ」疑惑 局が事実関係を調査へ - ライブドアニュース
フジテレビの女性アナウンサーに「ステルスマーケティング(ステマ)」の疑いが浮上し、局内で調査を受けていることが「週刊文春」の取材で分かった。これまで野島卓アナウンス室部長によって、「めざましテレビ」

 

美容室ステマに対するネットの反応

今度のワイドナショーが楽しみだ。 松ちゃんなら真っ先にステマの話題を女子アナに振るだろうな。 今週の当番は佐々木アナ山崎アナ久代アナ誰だかまだ分からんが、彼女らは関係ないのにコメントされらせてとんだ災難だな。

じゃあ、キクゾウラーメンはどうなんだ、と。 ありゃ貶してるからステマじゃないのか、と。 寅さんの実家のだんご屋はどうなんだと。 ほんとね、難しいんですよ。 明確なガイドライン だからステマ連中が暗躍するんですけれども。

美容室ステマあるんかぁ… 広告塔なるとかいろいろあっても 普通に有名人からの好きなものや おすすめは気になるんやけろ😅

美容室ステマが罪(詐欺罪)に問いにくい理由

今回のフジテレビ女子アナによる美容室ステマだけでなく、一般的にステマについては、犯罪が成立しにくい。

ステマで問題になるといえば、詐欺罪(刑法第246条)だが、詐欺罪が成立するためには、「欺罔行為(相手を欺く・騙す行為が必要)」となる。

しかし、ステマではこの欺罔行為が認められないケースが多い。

今回の件でいえば、女子アナが美容室に行ったことは事実であるし、そこでサービスの提供を受けたことも事実。

たとえサービスが無料で提供されていたとしても、それは欺罔行為にあたらない。

ただし、もしも美容室が宣伝広告費などを支払っていた場合は、欺罔行為にあたる可能性がある。

ただの宣伝活動なのに、プライベートでの利用のように見せかけていた、といえないこともないからであす。

ただ、今回の件では、広告費などが支払われていたという事情もないため、犯罪としては問題にならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました