【横浜優勝】阪神CS敗退に矢野コーチの坂本誠志郎の謎起用が炎上「贔屓だろ、戦犯はお前」

横浜優勝

矢野・坂本炎上

本日、横浜ファイナルS進出決定で坂本が叩かれていると話題に。



 
10月17日、クライマックスシリーズ・ファーストステージ第3戦では、阪神1-6DeNAで、DeNAが通算2勝1敗で、ファイナルステージ進出が決定。

本日の試合では、阪神先発捕手に選ばれたのは正捕手の梅野隆太郎ではなく、2年目の坂本誠志郎。

ネット上では、この新人起用に批判の声が殺到した。

ツイッター上では、「矢野の贔屓采配」「戦犯は矢野・坂本」「梅野にプライドないのか」など怒りの声が上がっている。

https://twitter.com/H2ginnoTora/status/920212906989383680




 

(ネットの反応)

➡ベイスターズにはカープに勝ってもらって是非日本シリーズに行っていただきたい!下克上頼んだ‼ にしても、矢野の坂本贔屓は意味わからん。ほんまになんなん。

➡CSの梅野が大量失点したら、次の試合は坂本にすると決めてたんかな。勝手な想像やけど。 しかし、2試合目はあの状況での試合。 3試合目の坂本起用はホントにチームの勝利を考えた起用なのか、贔屓起用なのか判断したいので、坂本スタメンの理由を教えて欲しい。

➡結局能見と相性悪い坂本使ったら負けた 一年間頑張った梅野でええのになんで坂本使うん? それでボコボコやし贔屓死ねよ 矢野はコーチ辞めろ

1 2


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP