【岐阜県の男子高校生が女子生徒の水筒の中身を入れ替えた事件】暴行罪と器物損壊罪について

ニュースで学ぶ法律知識
スポンサーリンク

 

岐阜県の男子高校生、女性生徒の水筒の中身を入れ替える

高校の男子生徒を逮捕 女子生徒が持つ水筒の中身をすり替えて飲ませた疑い(CBCテレビ) - Yahoo!ニュース
 岐阜県内の高校に通う男子生徒が、女子生徒の水筒の中身を別のものにすり替えて飲ませた上、水筒を使えなくした暴行と器物損壊の疑いで逮捕されました。  逮捕されたのは、岐阜県多治見市に住む高校3年の1

 

「液体」…怖い&イヤない考えになってしまう

人体には(即時に、致命的な)影響が無く、口に含んだ瞬間に別の液体と認識出来るほどの違和感を持ち、水筒を使えなくする(使いたくなくなる)ような液体とは?

店で離席中に飲み物に薬入れられる系なら気をつけたら防げるけど、学校とか職場に置いてるのは鍵付きロッカーじゃないと防げなくて怖…… まぁ流石に水筒に体液は先生もドン引きで通報したのかも。犯人は高校生にして性癖がヤバすぎる

水筒の中身の入替えで問題になるのは暴行罪と器物損壊罪

今回の事件で問題になっているのは、暴行罪と器物損壊罪

暴行罪(刑法208条)は相手を暴行した場合に認められます。

暴行とは、相手に対して有形力を行使することをいい、その範囲はかなり広い。

例えば、無言電話や相手に塩をかける行為なども暴行罪が成立します。

今回、水筒の中身の入れ替えで暴行が問題になるということは、一般的に口にしたくないものだと考えられます。

続いて器物損壊罪(刑法261条)は、他人の物を損壊した場合に成立します。

損壊とは、物の効用を害する一切の行為をいいます。

過去の判例では、掛け軸に「不吉」と墨書きした行為や、他人の食器に放尿する行為などが損壊にあたるとされています。

その例でいうと、今回女生徒のすり替えられた水筒の中身についても、効用を害する物だったことが考えられるため、体液などであったのではないかと推察されます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました