ゆたぼん&ゆたぼんパパ「子どもが中学校に通わない」のは法律違反にあたるか説明します

ニュースで学ぶ法律知識
スポンサーリンク

 

ゆたぼん「中学校に行く気はない」発言が炎上

「中学校に行く気はありませーん!」 元小学生ユーチューバー・ゆたぼんが不登校を宣言(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

ゆたぼん「中学校に行かない」のは法律違反にあたるか

憲法26条では子どもの義務教育について、次のように定めています。

2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

このとおり、義務教育とは保護者が子どもに教育を受けさせる義務のことをいい、子どもが小学校や中学校で教育を受けなければならないという義務ではありません。

親が子どもを学校に通わせないのは違法?

では、親が子どもを学校に通わせない場合はどうなるか。

中学校について、学校教育法17条は次のように定める。

2 保護者は、子が小学校又は特別支援学校の小学部の課程を終了した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満15歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを中学校、中等教育学校の前期課程又は特別支援学校の中学部に就学させる義務を負う。

このとおり、保護者は子どもを中学校に就学させる義務を負っています。

これに違反した場合、10万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

学校教育法の就学義務には例外がある

ただし、この規定には例外があります。

それは、親が就学できるよう対策したにもかかわらず、子どもが就学をしなかった場合です。

ようするに、いじめなどによる登校拒否のケース。

今回のゆたぽんは、自分で学校に通わないと言っているので、保護者に対して罰則が適用されることはありません。

ゆたぼん、中学校登校拒否に対するネットの反応

可能性がどんどん消えてってる。
屁理屈言ってないで社会に適合出来るよう
訓練だけでもしとかないと。
そしてちゃんと学校行って、頑張ってる子を
意思のないロボットみたいなんて貶めるのはやめた方が良い。
その子らには勉強する意思があるし、今苦労してる分、将来無限の可能性が広がってるんだから。

まあ本人の意思ならいいと思いますね。
将来医師や弁護士などになりたいと思った時には時すでに遅しですけど。
いろんな人に出会ったりするのは勉強しながらでもできますが、将来の可能性を広げるための勉強や登校は今しかできないと個人的には思います。

親が親だからね…。
行く行かないは確かに本人の自由だけど、親には自分の子に教育を受けさせる義務があるんじゃないの?
法律に照らし合わせてという以前に、人としてね。

世の中色々だなぁって思うけど、大人になって一番大切なのは「人間関係」だと思う。 学校は良し悪しあるのは分かるけど、社会に出るために必要なステップやないやろか? あと、この子の言葉遣いとか過激な行動はやめさせてあげてください…笑 まったく教育できてないしいつか辛い思いする

義務教育は憲法に記された国民(親)の義務なんだから、不登校を支持してる奴らはもう「憲法を守れ!」とか「憲法違反の〇〇は辞めろ!」とか言うなよ。 本人は好きにすればいいけど、いつか後悔することがあっても親以外の人のせいにはしないでね。

私が思う一番の解決策はマスコミ等はゆたぼんを話題にせずyoutubeも未成年がメインで出ている動画ということで収益化をはく奪、第二第三のゆたぼんがでてくる可能性を考慮ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました